日本向けオフショア開発

image  開発部に日本向け開発の人材が集まっています。その中の多くのメンバーが日本での仕事あるいは研修の経験があり、日本語能力とソフトウェア上流設計能力が高いです。一般的なコーディングはもちろん、システム全体の分析、設計及びシステムテストに対しても充分に対応できます。

  日本向け業務の発展に伴って、海外事業開発部もどんどん拡大してきました。先進的なソフト環境と設備環境を構築しています。日本企業の好評を受け、長期的な連携体制を確立して業務を展開しています。

天航舟の強み


  • 日本に親会社があるため、日本と強いコネクション

  •   長期ビザ、短期ビザが取得しやすい
      技術、知識のサポートを受けることが出来る
      営業、人員管理、契約などのサポートを受けることが出来る
  • 日本語のできる、日本の開発プロセスが分かる技術者は多数

  •   技術者は直接日本語の仕様書が書ける、日本語での打合せができる
      コーディングだけではなく、上流設計から参加できる
      高い提案力により、日本のお客様からの様々な要望を答えることが出来る
      優れたプロジェクトマネジメント力により、大規模プロジェクトを対応できる
  • 日本の品質が確保できる体制

  •   自社開発の品質管理手法を活用し、日本と同等以上の品質を実現
  • 高い生産性の実現

  •   過去プロジェクトの経験、ノウハウ(ドキュメント体系等)の全社展開により、生産性向上に繋がる
      各種開発・テストの支援ツールの運用により、生産性アップに工夫している
      社員の定着率が高く、ノウハウの蓄積で作業の効率アップを維持できる
  • その他強み

  •   実績多い :日本向けオフショア開発の実績多数、過去の経験に基づいたご提案できる